生活習慣病のリスクについて

食が欧米化したことによる影響は大きなものがあります。
元々、糖尿病、がん、そのほかの生活習慣病と言われるもののリスクが食が欧米化したことによって急上昇しています。
さらに豊かになるにつれ、飢え死にするような危険性が少なくなりましたが、病気のリスクが上昇しています。
これは日本の食が欧米化して久しいですが、今後も続く見込みで終わる様子はまずありません。
そのため悪い影響を少なくする努力が求められています。
必ずしも悪い影響だけしかないというわけではありません。
肉体的には身長が伸び、体格もよくなりました。
肝心な所としてはバランス良く摂るということにあります。
基本的には摂取量に気を付けることが大切です。
肉、魚、野菜をバランスよく摂取します。
炭水化物の過剰摂取に気を付け、たんぱく質と繊維をよく摂ります。
バランスが取れればどのようなものを摂っても健康になれるのです。
そのため自分で何を摂取するのかよく吟味し、摂取したものが体を作っているということを認識しましょう。

エスプーマの魅力を最大限に引き出す料理レシピ掲載中!
エスプーマならではの口当たりや見た目を存分に生かした料理はこちら↑

Copyright© 食 欧米化 影響 All Rights Reserved.