食 欧米化 影響

欧米化が与える日本食への影響とは

今や、当たり前にあるコンビニやレストラン、ファーストフードは私たちの生活になくてはならない存在です。
これらは戦後、日本に外国から流通してきたものです。
戦前、日本はとても健康的な生活をしていました。
お米を中心に畜産、野菜などを食してきました。
日本式の食事です。
戦後に入ると復興とともに十分な栄養をとることが出来るようになり、私たちの生活環境は変わってきました。
その一方で肥満や虫歯などのメタボリックシンドロームが社会問題となり日本の欧米化による影響も起きるようになりました。
しかし、その一方でいい影響も与えたことも事実です。
牛乳などの乳製品の登場や牛肉などを摂ることで平均寿命が延びたり、身長も昔からすると大幅に高くなっています。
これらは日本式の食事だけでは出来なかったことだと考えられます。
欧米化と聞くとマイナスなイメージを抱くこともあると思いますが、決してそうではなく、少なくとも私たち日本人にとってはプラスになっているのではないでしょうか。

Copyright© 食 欧米化 影響 All Rights Reserved.