食 欧米化 影響

食の欧米化に対する影響におけるデメリットとメリット

欧米人の多くは、日本人よりも身長が高く、細胞を維持するためのエネルギー源を多く必要とします。
食の欧米化に対する影響における最大のデメリットは、パンを初め小麦を扱った内容が多く、同じ様に取り入れれば太り易くなってしまう事が挙げられます。
太り過ぎは、血を汚し様々な病気の原因に繋がるのです。
日本食の多くは、食材が持つ有りのままを出来るだけ取り入れる事を基本としています。
欧米化の多くは、美味しさを引き立てるために、加工時に糖分を多様する事もあります。
この様な加工品が、日本でも取り入れられている事もあります。
この様な影響は、もちろん、日本人に悪い影響を更に高めてしまいます。
これらの内容は、デメリットとして一般的に多くの方が知っている内容です。
実は、メリットもありまして、様々な味が刺激として脳を活性化させてくるのです。
欧米化し過ぎる内容は良くありませんが、適度に取りれる事も大切です。
日本の文化を7割り程度、欧米の文化を3割程度に取り入れる私生活もポイントです。

Copyright© 食 欧米化 影響 All Rights Reserved.